2015年6月28日日曜日

DHS(米国合衆国国土安全保障省)

DHS(The Department of Homeland Security: 国土安全保障省)

アメリカ同時多発テロ事件(9.11事件)(2001年9月11日)において、数多くの有益な情報が、FBI、CIA、軍の諜報機関等の多数の連邦政府機関により収集されたにもかかわらず、その情報を連携利用することができずに9.11事件を未然防止することができませんでした。

この事実を問題視したアメリカ合衆国議会の主導によって起案され、
ジョージ・W・ブッシュ第43代アメリカ合衆国大統領が署名し、2002年11月25日に、22の国内関連組織や機関を統合し、総勢17-18万人(現在は20万人以上)の人員を有する巨大組織が設立されました。近年50年の国家安全保障法以来の規模での政府関連機関再編の結果、アメリカの行政機関の内、3番目に巨大な省として設立しました。
ちなみに1番は国防総省であり、2番は退役軍人省です。

“Preserving our Freedoms, Protecting America”
"我等の自由を保ち、アメリカを守る"

上記をモットーとし平時・戦時にかかわらず24時間体制で活動し、大統領の命令配下に存在するとされます。

サイバーセキュリティに関係する部局は、National Cybersecurity and Communications Integration Center のUS-Certです。

DHS:
http://www.dhs.gov/

DHS Cyber Security Topic:
http://www.dhs.gov/topic/cybersecurity

DHS National Cybersecurity and Communications Integration Center U-Cert:
https://www.us-cert.gov/



---